埼玉県皮膚科医会

文字の大きさ

2018年「皮膚の日」 市民公開講座のご案内

主催:埼玉県皮膚科医会
共催:日本臨床皮膚科医会・日本皮膚科学会
後援:厚生労働省・日本医師会・さいたま市・NHK

テーマ:うつる病気のウソ、ホント
         正しく知ってスキンケア』

日時:平成30年11月11日(日)
午後1時~4時
場所:さいたま市民会館うらわ
さいたま市浦和区仲町2-10-22
交通:JR浦和駅西口より徒歩7分
(お車でのご来場はご遠慮下さい)
●参加費無料。入場整理券が無くてもご参加いただけます。
●入場整理券は300枚程度発行します。申し込み多数の場合は抽選をおこない、発表は入場整理券の発送をもって代えさせていただきます。
●なお、入場整理券をお持ちの方先着250名様にスキンケア製品などの
サンプルのお土産があります。
申し込み方法:お申し込みはFAXまたは官製ハガキでご応募ください

FAXの場合
    (1枚で2名まで応募できます)
応募用紙をダウンロードし必要事項を明記の上、FAX(048-822-8515)にてご送付下さい。
 応募用紙ダウンロード(PDF 95KB)
※ 申込書の閲覧印刷には
Acrobat Readerが必要になります。

ハガキの場合
    (1枚で2名まで応募できます)
住所・氏名・年齢・職業・電話番号を明記し、下記までご郵送ください

*必要事項は、必ず明記ください。記入漏れがある場合、入場整理券(郵送)が届かないことがありますのでご了承ください。

しめ切り:平成30年10月11日(木)必着

《送り先》
埼玉県皮膚科医会
〒330-0062
さいたま市浦和区仲町3−5−1
埼玉県医師会内
FAX:048-822-8515

イベント内容
『いぼってうつるの?~たこや魚の目との違いは~』
自治医科大学附属さいたま医療センター皮膚科准教授 川瀬正昭先生
『水虫(爪白癬、足白癬)について~治療と予防はどうしたら良いの?~』
比留間皮膚科耳鼻科医院副院長 比留間政太郎 先生

スキンケア製品展示・紹介
各メーカーの製品を手にとってご覧いただけます。

同時開催
お肌のトラブル相談(午後1時から)

※経験豊富な皮膚科医が個別にご相談に応じます。
相談の申し込みは、当日先着順でお受けします。

≫ 昨年の皮膚の日のイベント風景

このページのトップへ